賢い消費者金融の使い方と返済方法

付き合いなどが多くて出費が重なるときや、もちろん主婦の方なども生活費がちょっとだけ足りないそんな時にどこからお金を借りますか?上司や同僚やママ友、それとも親や親戚?そんなことをしていたら、お金の使い方が出来ない人と思われ会社関係の方からは信用が無くなり仕事も頼まれなくなりますし、友達なら変な噂を立てられる。
お金が少し足りない時は、消費者金融を積極的に利用しましょう。
メリットがたくさんあるので賢く使えば、知人に借りるよりも断然お得です。
知人に借りたとしてもお茶の一杯でも返さなければならないのならそれより低い利息を払ったほうが結果として損しません。
まずは消費者金融の選び方ですがポイントは金利が低いところを選べばよい、とは言い切れません。
まず自分の状況を把握しましょう。
長期間にわたって返済を考えているのならば確かに金利が低く利息の返済を少なくするのが正解です。
しかし、本当にすぐ2日3日で返せるのならばキャンペーンを張っているところを探しましょう。
何日間以内ならば利息を取らないというサービスをしているところがあります。
ですから借りてすぐ返せば借りた分だけを返済すればよいのです。
さらに言えば、利息は日割り計算して返済するからキャンペーン終了後に金利が発生するという条件なら、その後早めに返せば大した金額を払わずに済みます。
消費者金融は困ったときに大変便利です。
使い方をマスターして普段の生活に余裕を持ちましょう。