困った時のテクニック

消費者金融を利用したことがあるのですが、
その時にちょっとしたテクニックを使ったことがあります。
消費者金融では、毎月返済というものが必ずあります。
しかし、そのような時にはどうしても返済することができないというようなこともあるのです。
そのような場合につきましては、ちょっとしたことをするだけで乗り切ることができるのです。
それは、返済金の利息分だけを返済するというものです。
たとえば、返済金額が30000円だとしましても、
そのうち利息額というのは5000円程度だったりしていることもあります。
その5000円さえ支払うことができれば、
滞納扱いにはならないというシステムを持っている消費者金融業者は多いのです。
もちろん、それぞれの業者によりまして対応が違うこともあります。
ですので、きちんと消費者金融業者まで電話連絡をしまして、
そういった返済方法を認めているのかを確認していくことが大事になってきます。
私自身もそのような穂法を使いまして、
どうしても厳しい時はそのような返済方法を利用して乗り切りました。
現在では完済をしていますので、
nullそうい売った返済方法があることで非常に助かったと思っています。
は滞納をしないということには大きなメリットがあります。
それは、遅延損害金の対象にならないということです。
滞納をしてしまいますと、どうしても遅延損害金扱いになってしまいます。
利息額が飛躍的にアップしてしまうのです。
返済がさらに大変ですので、滞納をしない方法で乗り切っていきましょう。