はじめて利用したときの感想

消費者金融というと、サラ金、取立て、金利が高い、と悪いイメージをもたれてしまうかもしれません。
自分自身もはじめはそうでした。
しかし、どうしても生活費が足りなくて消費者金融を使用しなければならないときがありました。
親戚や親から借りる手立てもなく、また生活費の利用のために、ほかの低金利のローンも使えず、といったやむをえない状況でした。
はじめは悪いイメージだった消費者金融も、賢く利用すれば有用なものであることをこのとき初めて知りました。
返済期日に遅れたからといって厳しい取立てはありませんし(とはいえ、返済額が増えるのできちんと返しましょう)、現在では上限金利が厳しく規制されているので、法外な金利を取られるといったことがほとんどありません。
nullまた、キャッシングのように自分の口座からお金を引き出すように手軽に借りられるのも非常に魅力的です。
もちろん借入限度額というものがあり、無制限に貸してくれるわけではありませんが、
消費者金融を賢く利用して、人生の危機を乗り越えられることを、
自分自身はこのときに身をもって知りました。