消費者金融を利用してよかったことって何か?

私は30代ですが、母親の影響で消費者金融にはマイナスのイメージを持っていました。
その原因としては、昔は消費者金融の法律がしっかりとしておらず、現在では20パーセント弱であった金利も、当時は100パーセントなんてざらで、取り立てもひどく、自殺者も出ていたからです。
しかしこうした問題に対応するために法律が対応して、貸金取扱主任者などの資格ができ、また業者そのものもイメージアップと、お客様の対応を改めることによって、イメージがかなりよくなったのも事実なのです。
さて今回は、消費者金融を利用してよかったことを述べていきたいと思います。
まず思ったのは、銀行と違い利用目的が違うことで、銀行は長期に向いていまして、これは短期に向いています。
そして、一番良かったと思ったのは、担保なしで借りることができるということで、これはその人の信用を元に借りることができるというのです。
ですから、少し大きめの商品がほしいときに利用したのですが、大変便利だなと感じました。
例えば20、30万円の商品は友人にも借りづらいですし、銀行も中々貸してくれないので、どうしてもほしいときはかなり便利で利用してよかったなあと感じました。
勿論銀行よりも金利は高めですから、そう何度も使うのはよくないです。
例えば50万借りたら月7000円の利子を払わなければなりませんので、本当にほしいときだけに使うことこそが一番の利用だと思います。
皆さんも良い点を見つけて一度利用をしてみてはいかがでしょうか?